2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.11 19:00

高知学生 旅鯨人―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
高知学生 旅鯨人(たびげいにん)、25回、高知市、80人

◆どんな人たちのチーム?
高知大学と県立大学を中心に活動している学生よさこいチーム。日本中によさこいを広めたいと、1年中、活動し、愛知や大阪、香川などでも演舞を披露している。

◆アピールポイントは?
テーマは「鬼妙(きみょう)」。かわいい少女に鬼の一面があるというストーリー。奇妙なことをしたいとタイトルを付けた。少女が鬼であることを隠して生き続けてきたが、鬼であることも私だと認められるようになり、表に出してハッピーエンドを迎える。みんな秘密を抱えて生きている。隠している面も含めてその人の魅力。ありのまま生きようとのメッセージを込めた。

◆音楽は?
よさこいの楽曲を幅広く手掛ける山岡修一さん作。いつもよりポップな仕上がり。 「鬼妙」のストーリーを歌に起こしていった。鬼を表に出すとき、どういう表現があれば伝わるかをみんなで考え、扉をたたく場面を描写。「ノック、ノック」というフレーズがある。

◆踊りは?
メンバーが考案。少女を演じたり、鬼の角を表すポーズがあったり、演劇的な要素もある。 少女の中の鬼が表に出ようとするが、それができない、そんなもどかしい様子を表す。ストーリーを頭に入れて見ていただければ、分かりやすい。

◆衣装は?
メンバーがデザインを担当。紫と黒が基調。男は二の腕を見せ、女は肩を出したオフショルダーのかわいらしいデザインにしている。

◆地方車は?
メンバーが担当。少女と、鬼が岩を持ち上げているイラストが描かれている。

◆鳴子は?
やまもも工房の特注。赤に少し黒が入ったデザイン。

2019年撮影

2019年撮影

2013年撮影

2013年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月