2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.11 19:00

学生よさこいチーム粋恋―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
学生よさこいチーム粋恋、18回目、高知市、103人

◆どんな人たちのチーム?
高知大と高知県立大の学生チーム。7割が高知大。練習は朝倉キャンパスを中心に、県立大のキャンパスでも行う。チームの雰囲気はゆるく、楽しく、わきあいあい。踊り子が来られるときに来て、踊り子の進捗に合わせてチーム分けをする。

◆アピールポイントは?
演舞テーマは「燎彩(りょうさい)」。コロナ禍で先行きが見通せない中を、踊り子それぞれが自分なりの色の炎で照らしていくという意味。

◆音楽は?
「転調の多い曲にしたい」との楽曲係の意向で、アップテンポで緩急が多く、不規則な曲調になった。作曲は昔からチームの曲を手がける片岡厚さん。最初はかがり火をともすように静かに始まり、だんだん盛り上がり、最後はまたおとなしく静かに終わる。

◆踊りは?
振り付け係の2年生3人が考えた。今までより複雑で曲のテンポが早く、踊っていて「脳トレ」のように感じる振り付け。最初は、それぞれの踊り子の目の前にかがり火があるようなポーズでスタート。曲が盛り上がるにつれ、だんだん振り付けも速くなり、ピークで「これまでにない速さ」の速振りに。迫力があって、切れ味のあるシャープな印象。

◆衣装は?
バラや鳥などの刺しゅうをあしらい、白、黒、金、赤などの色を使う。

◆地方車は?
学生が作る。ビックリさせたいからヒミツ。

◆鳴子は?
毎回同じ、睡蓮の花の模様の鳴子。

2019年撮影

2019年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月