2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.11 19:00

いよさこい!!華魅―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2014年撮影、チーム提供

2014年撮影、チーム提供


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
いよさこい!!華魅(はなび)、4回、愛媛県、25人

◆どんな人たちのチーム?
愛媛のよさこい仲間で結成したチーム。5歳から60代。「いよさこい」には「伊予のよさこい」と「伊予さ来い」という意味。愛媛にもよさこいチームが増え、イベントも盛り上がる。愛媛のよさこいも見てもらいたいという思いがある。

◆アピールポイントは?
テーマは「こころ踊る」。特別演舞や再会したイベントで久しぶりに踊った際に感じた楽しさを、リズミカルな曲や踊りで表現する。曲も踊りも観客に手拍子をしてもらいやすいようにと、こだわった。

◆音楽は?
おしとやかではなくポップに。思わず手拍子をしたくなるテンポの良いメロディーに、「心が踊って」「やるぞ」と 歌う。チーム結成後、初めての男性ボーカルで迫力を出す。

◆踊りは?
笛を吹いたり、太鼓を叩いたりする振りや、テンポに合わせたジャンプで祭の楽しさを表現する。

◆衣装は?
メンバーがデザイン。元気になれる色といえばオレンジ。花柄を合わせた着物とストライプのズボンでポップに決める。

◆地方車は?
メンバーがデザインし、自分たちで組み立てる。

◆鳴子は?
花火のようなデザインの白と赤のオリジナル鳴子。

2016年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供


2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供


2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供


2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!


【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月