2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.11 19:00

RHKこうち―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
RHKこうち、15回、高知市、120人

◆どんな人たちのチーム?
霊波之光の信者のチーム。2歳~76歳。

◆アピールポイントは?
テーマは「チャレンジ。やってみなければ分からないでしょ」。これまでの高校生以上という参加条件を今回撤廃し、幼児も高齢者も参加しているが、振り付けの難易度はあえて上げ、動きの速い踊りに挑戦する。こんなの踊れるの?という複雑な振りもあるが、「やってみなければ分からないでしょ」。大変でも笑顔いっぱいで、信仰のテーマである「生きる喜び」を表現する。

◆音楽は?
メンバーが作曲した恒例の曲。「笑顔でよっちょれよ」というかけ声で踊り子を励ます。

◆踊りは?
メンバーが振り付け。ジャンプはないが例年よりも動きの速い振り付け。最初と最後に見せる「R」「H」「K」の文字を全身で表現したポーズもスタイリッシュ。

◆衣装は?
昨年一新した、パステルカラーの水色やオレンジがちりばめられた鮮やかな衣装。先頭の数人だけが持つ「RHK」「こうち」と書かれた提灯はけっこう重い。選ばれし踊り子が笑顔を絶やさず操る。

◆地方車は?
メンバーが所有するトラックに信者の大工さんの協力で、自分たちで組み立てる。デザインは毎年恒例。側面には「暖かい心はあいさつから」、背面には「always smile」の文字。これを見て暑くても辛くても笑顔で踊る。


2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供


2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供


2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供


2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供



情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月