2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

早稲田大学よさこいチーム東京花火―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2022年撮影

2022年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
早稲田大学よさこいチーム東京花火、15回、東京都、130人

◆どんな人たちのチーム?
早稲田大学の学生が8割、近隣大学が2割。1~3回生。18年前、よさこい祭りに出場するために、高知県出身の学生が立ち上げたチーム。

◆アピールポイントは?
演舞名は「はれびより」。祭りの一日を表現している。チームは全員仲良し、和気あいあいの雰囲気。

◆音楽は?
にぎやかな導入部を経て、懐かしい雰囲気の曲調に変化したり、大学生らしい男女の青春を表現するメロディーが聞こえたり。「一期一会の東京花火」と歌い上げる部分は、「花火賛歌」と呼んで代々受け継いでいるフレーズで、ぜひ聞いて欲しいポイント。

◆踊りは?
お祭りのにぎやかさを表現。男踊りは力強く、女踊りは優美に。大人数での動きの連鎖、全体美にこだわっている。まといの勇壮なパフォーマンスにも注目を。

◆衣装は?
オレンジと青。スカートの後ろは金魚のヒレのイメージ。法被の袖には花火と金魚。とことん祭りらしく。

◆地方車は?
デザインから学生が手掛ける。学生会館で色塗りしたパネルを高知に郵送し、組み上げる。ペンキ塗りが始まったら、「ああ夏が始まったね」という雰囲気になり、みんながわくわくした気持ちで作業している。

◆鳴子は?
音が鳴りやすい鳴子を採用している。

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2018年撮影

2018年撮影

2017年撮影

2017年撮影


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供


チーム提供

チーム提供





情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月