2024年 04月17日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

無国籍―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
無国籍、30回、高知市、130人

◆どんな人たちのチーム?
正調よさこいを大事にするクラブチーム。

◆アピールポイントは?
「元祖よさこい」というスタイルを大切にしつつ、新しい風を吹かす。お客さんも一緒に盛り上がれるようにしている。

◆音楽は?
2分15秒の曲目を2クール踊って4分半にする昔ながらのスタイルを続けている。今年の曲は三味線の音がすごく立っているので、軽快な印象。

◆衣装は?
腹掛の下に、お祭りの定番である和装用の下着の一種「鯉口(こいくち)シャツ」を着る予定だったが、手に入らなかった。そこで、日焼け防止に女性が腕につけるカバーやTシャツを組み合わせて、「なんちゃって鯉口シャツ」を自作。足元は足袋、頭にはライムグリーンのタオルを巻いている。

◆地方車は?
土佐の郷土玩具「鯨車」や「鯨船」のデザイン。

2019年撮影

2019年撮影


2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供


2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供


チーム提供

チーム提供



情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月