2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

丸亀ごんな連―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
丸亀ごんな連、13回、香川県、35人

◆どんな人たちのチーム?
丸亀市内周辺の、先生、保育士、看護師、介護士、学生らいろいろな職業の人がよさこいを楽しむチーム。毎年春から夏にかけて活動し、丸亀お城まつり、善通寺まつりなど地元の祭りにも参加。9~65歳。

◆アピールポイントは?
今年のテーマは「YELL(エール)2023」。コロナ禍で今まで我慢を強いられてきた人たち、お客さん、祭りに携わる全ての人にエールを贈りたい、という思いを込めた。20年に向けて「YELL 鼓」というテーマで準備を進めていたが、コロナ禍でなくなってしまった。「YELL」というテーマは、70回の節目の年に再開するよさこいにぴったりのテーマだと思い、当時の楽曲をアレンジした。

◆音楽は?
20年と同じく和太鼓を入れているが、当時より明るい曲調に変えてもらった。応援歌ということで、三三七拍子も入れている。歌詞も「YELL」にふさわしいものになっているので、聞いてほしい。

◆踊りは?
丸亀特産の赤い竹うちわが特徴。踊りの最後に鳴子からうちわに持ち替えるところが注目ポイント。今年は35人のうち10人以上が新しいメンバーで苦労しているが、そろったところを見てほしい。

◆衣装は?
曲に和太鼓の音を入れているので、和を意識した衣装。着物風で、和柄も使っている。20年に向けて準備をしているときは東京五輪の年ということもあり、金や銀の派手な衣装を準備していたが、今回は赤や黒、紫を多く使っている。赤い竹うちわが映えるよう意識した。衣装は高知市のドリームカンパニーさん。

◆地方車は?
全て自分たちで作っている。去年の特別演舞は軽トラで参加したが、今年は1・5トンのトラックで参加する。

◆鳴子は?
白木の一枚板の鳴子。「ごんな」とレーザー彫りしたデザイン。

2019年撮影

2019年撮影

2010年撮影

2010年撮影

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供



情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月