2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

北海道高知県人会&県庁正調クラブ―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2022年撮影

2022年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
北海道高知県人会&県庁正調クラブ、24回、高知市、50人

◆どんな人たちのチーム?
正調クラブ県庁職員やその家族が中心のクラブチーム。県庁正調クラブがほとんどで、北海道から高知が好きな8人が参加。10~70代で、50代がメイン。

◆アピールポイントは?
正調。これが喜ばれます。練習は7、8月に計5回。初心者でも数時間でマスターできます。

◆音楽は?
正調。 

◆踊りは?
正調。1月に亡くなった日本舞踊家の荒谷深雪さんの指導を受けてきた。高知県代表として県内外で踊る機会も多く、「県代表」の誇りがあります。 

◆衣装は?
浴衣は出場しなくなった県庁チームのお下がりをもらい受け、2004年の51回大会から使っている。法被は正調クラブで購入して使っている。北海道は自由。

◆地方車は?
2トン車。自分たちで組み立てている。観光コンベンション協会が制作した看板を掲げ、観光もPR。

◆鳴子は?
鳴子工房こだかささん製作。

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

ペギー葉山さん。2000年撮影

ペギー葉山さん。2000年撮影

1981年撮影

1981年撮影

1966年撮影

1966年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月