2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

とらっくよさこい(ちふれ)―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
とらっくよさこい(ちふれ)、6回、高知市、144人

◆どんな人たちのチーム?
化粧品メーカー「ちふれ」がメインスポンサー。中高生を含め10~20代の若い人が多い。

◆アピールポイントは?
おなじみの「よいさ、ほいさ」の掛け声でみんなを巻き込んで一緒に楽しむのが特徴。隊列や鳴子の音をびしっとそろえる「全体美」が売り。今年のテーマは「御嬉楽憧々(おきらくしょうしょう)」で、あこがれと嫉妬という表裏一体の気持ちを表す。

◆音楽は?
三谷章一さんが作曲。「臥薪嘗胆 幾星霜 雲散霧消 蓮の花」という歌詞で、よさこい祭りをやりたくてもできなかった長い年月の苦しい思いの中で、蓮の花を咲かせましょうというメッセージを伝える。蓮の花は、汚い水の中からでもきれいな花を咲かせるという意味から。

◆踊りは?
多くのよさこいチームを手掛ける時久紀恵さんが振り付けを担当。柄の違う衣装の表裏を使って、あこがれと嫉妬の表裏一体の気持ちを表現する。

◆地方車は?
業者さんが担当。衣装と同じ色合い。今年も人力で揺らす。

◆鳴子は?
音にこだわったオリジナルの両面鳴子。

2019年撮影

2019年撮影

2018年撮影

2018年撮影

2015年撮影

2015年撮影

2016年撮影

2016年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月