2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

市民憲章よさこい踊り子隊―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2022年撮影

2022年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
市民憲章よさこい踊り子隊、46回、高知市、1日当たり300人、2日累計600人

◆どんな人たちのチーム?
観光客や子どもなどの自由参加。当日飛び込み参加できる。リピーターと観光客が3分の1ずつくらい。県内、県外の割合は半々。

◆アピールポイントは?
当日飛び入り参加ができるのは4年ぶり。

◆音楽は?
ロック調。長年使い続けた曲を生バンド(ギター、ベース、ドラム) で演奏する。

◆踊りは?
当日2時間程度の練習で子どもや年配の方まで踊ることができるように、シンプルな振り付け。振り付けの動画はYouTubeにアップされている。

◆衣装は?
白い紙製の法被で協賛の企業のロゴがデザインされている。当日500円で販売し、希望者が購入して使う。法被は強制ではなく、基本的には自由な格好でOK。参加者には記念に木のメダルがプレゼントされる。

◆地方車は?
「市民憲章踊り子隊」の文字と、スポンサー企業のロゴが側面にデザイン。スポンサー企業は8社。

◆鳴子は?
鳴子は持参してもらう。1000円払えば鳴子を作れる。うさぎなど鳴子の形が複数あり、鳴る部分を付けて色を塗り、鳴子作り体験ができる。

2022年撮影

2022年撮影

チーム提供

チーム提供

チーム提供

チーム提供

チーム提供

チーム提供

チーム提供

チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!


【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月