2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

四万十町よさこい踊り子隊 四万夢多―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2022年撮影

2022年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
四万十町よさこい踊り子隊四万夢多、8回、四万十町、80人

◆どんな人たちのチーム?
四万十町の愛を叫ぶチーム。10歳~65歳。四万十町在住者はメンバーの半分程度。あとは高知市のメンバーが多い。日曜日は高知市のメンバーも四万十町で練習する。

◆アピールポイントは?
演舞テーマは「三神笑う」。山、川、海の神が笑い、みんなも笑顔で暮らせるように、コロナで大変だった思いや四万十町の食の魅力も盛り込んでいる。

◆音楽は?
高知の作曲家に依頼。コロナで静かだった世の中が盛り上がって行く様子を表現。モダンジャズ、楽器で特徴的なのがベースの音で、2分30秒 あたりに低くかっこいいフレーズがある。スラップなども曲に使われている。歌詞では「ほんに四万十良い所」のように、四万十という単語をところどころに入れている。

◆踊りは?
幅広い年齢のメンバーが踊れるように基本的な動作が多い。個々の振りよりも、全体で一体感がでることを重視。

◆衣装は?
水田に稲穂が生えている様子を衣装で表現。男性は稲穂をイメージした金色、女性は水田をイメージした水色。男性はハチマキ。

◆地方車は?
杉、ヒノキを素材に使っている。

◆鳴子は?
白木で木目調の鳴子。

2022年撮影

2022年撮影

2022年撮影

2022年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月