2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

七福よさこい連 祝禧―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2022年撮影

2022年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
七福よさこい連祝禧(いわいめでた)、2回、東京都、120人

◆どんな人たちのチーム?
東京都のクラブチーム。自称「日本一おめでたい名前」のチーム。20代半ば、社会人1~3年目の人が多い。

◆アピールポイントは?
演舞テーマは「夏宴祭々(かえんさいさい)」。再び夏の祭りや宴を盛り上げていこうと想いを込めた。チームも若いメンバーが多く集まって、盛り上がっている。

◆音楽は?
ヒップホップ。アップテンポな曲調で、初めから最後まで盛り上がりが続く。 歌もラップ調で韻を踏み、聞き心地も良い。「夏宴祭々、踊りなさい」というフレーズが盛り上がる。

◆踊りは?
昨年はかわいい系だったが、今年は雰囲気をがらっと変えてかっこいい系に。ジャンプを多用した激しい振りと、斜め一列に揃えるなどの複雑なフォーメーションで難易度は高め。

◆衣装は?
女性は茶色の着物。男性は赤の法被と袴。着物と法被の柄は同じで色が異なる。まといは手作り。色は紅白で、上には熊手がついており、とてもめでたい印象。

◆地方車は?
本山町のチームから2019年に譲り受けたものを使用。嶺北杉で作られている。地方車の上部にははりまや橋が作られている。

◆鳴子は?
持ち手にチーム名が入った白木の鳴子。

2019年撮影

2019年撮影

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月