2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

京町・新京橋「ゑびすしばてん連」―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
京町・新京橋「ゑびすしばてん連」、65回、高知市、100人

◆どんな人たちのチーム?
高知市の京町商店街と新京橋商店街のチーム。「商売繁盛」を掲げて踊り、衣装の仕掛けが毎年、注目されている。年齢層はバラバラ。リピーター6割、新規4割。「今年のチームは今年しかない」を意識。

◆アピールポイントは?
テーマは「復活」。牧野博士の復活、よさこいの復活。一期一会のチームとして、「清く、正しく、美しく」。みんなが笑顔で踊れるチームに。

◆音楽は?
とさでん運転手の三谷章一さんが作曲した「恋する人」という歌。牧野博士への尊敬を込めて、「花に恋して 人に恋して」のような歌詞があるが、直接、「牧野」という言葉を出さない所にこだわり。

◆踊りは?
腕を上げ、花を表現する振り付けがある。

◆衣装は?
代表がデザイン。例年入れている「えびすとしばてん」のロゴに加えて、「復活」を表す「日の出」も入れる。牧野博士にちなんだデザインも予定。

◆地方車は?
牧野博士が亡き妻をしのんで名付けた「スエコザサ」をイメージしている。

◆鳴子は?
ケヤキの白木鳴子。

2018年撮影

2018年撮影

2017年撮影

2017年撮影

1994年撮影

1994年撮影

1981年撮影

1981年撮影

1980年撮影

1980年撮影

1979年撮影

1979年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!


【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月