2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

京都チーム「櫻嵐洛」―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
 京都チーム「櫻嵐洛(さらら)」、22回、京都府、130人 

◆どんな人たちのチーム?
立命館大学の学生が主体のチーム。

◆アピールポイントは?
テーマは「雨乞い」。今年、ようやくよさこい祭りが復活した。コロナで乾き切った社会を潤して、にぎわいを取り戻そう。 

◆音楽は?
 乾き切った土地に住んでいる人々が雨乞いを行い、明るくなっていき、お祭り騒ぎになっていくイメージを歌い込んでいる。笛を要所ごとに使う。ストーリー性を重視し、曲調がガラッと変わる。 

◆踊りは?
関西でパフォーマーとして活躍しているエリカさんが振り付け。一つ一つの動きを重視し、ピタッと止まる瞬間が幾度かある。雨乞いなので、途中、神楽をモチーフにした動きもある。 

◆衣装は?
雨乞いを意識して、青色、水色、紺などを取り入れている。巫女のような衣装。 

◆地方車は?
「櫻嵐洛」と側面に刻まれている。青と黒を基調としている。  

◆鳴子は?
 チームのロゴが後ろに描かれている鳴子。 

2019年撮影

2019年撮影


2000年撮影

2000年撮影



情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!


【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月