2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

おおとよ―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
おおとよ、16回、大豊町、40人 

◆どんな人たちのチーム?
大豊町民や出身者で構成。他チームで踊っていた3人が大豊にも「よさこいチーム」がほしいとお金を出し合い、立ち上げた。4歳~70歳。

◆アピールポイントは?
テーマは「大豊物語」。酔っ払いをイメージした曲調で、「さる、しか、いのしし、ようけおる」と土佐弁と大豊なまりで「大豊あるある」を歌う。聞き取れれば面白いこと間違いなし。

◆音楽は?
めったに人は見かけないけれど、サルシカイノシシはたくさんいる。店は5時に閉まる。星の明かりのように見えるのは、急な山の中腹に建つ民家の灯。女はよさこいを踊って酒を飲み、夫は使いっ走りになる。そんなストーリーの、自虐的な「大豊あるある」を面白おかしく歌詞にした。 

◆踊りは?
よく知らない人の家にも上がり込んで飲んで騒いで…そんなかつての「おきゃく」の雰囲気を出すため、酔っ払いのように千鳥足でゆらゆらと踊る。きっちりそろわなくて良い。酔っ払いがきっちり踊っていたら変だから。おおまかな順番を覚えたらあとは自分なりに楽しく踊る。

◆衣装は?
山の緑に町の花であるフクジュソウの黄色、雪の白があしらわれている。

◆地方車は?
イノシシやシカが描かれた花札がモチーフ。以前作ったパネルや発泡スチロールをとっておき、壊れたところを直しながら自分たちで組み立てている。


2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2018年撮影

2018年撮影

2016年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供

2018年撮影、チーム提供

2018年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

チーム提供

チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月