2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

愛・彩媛―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2017年撮影

2017年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
愛・彩媛、13回、愛媛県、37人

◆どんな人たちのチーム?
高知出身者や高知に転勤で来たことのある愛媛県人が立ち上げた。愛媛県外から参加する踊り子や、愛媛で初めてよさこいを知った踊り子も。2歳~72歳。

◆アピールポイントは?
テーマは「零(ゼロ)」。コロナでゼロに戻った。前から踊っている人も新しく加わった人も、みんなで手を携えて同じスタート地点から始めようという思いを込める。一つの大家族のようなチーム。

◆音楽は?
城本クリニックのCMソングを手がけた岩切愛子さんが作詞作曲した。歌詞「零から始めよう」で始まり、辛いことがあってもそばにいるから、一緒に一つ一つ重ねていこうと歌う。

◆踊りは?
踊り子の1人が振り付けた。膝が痛い人も腰が痛い人も、誰もが楽しめることが最重要。飛んだり跳ねたり、回転したりかがんだりせず、とにかく前進する。

◆衣装は?
バックプリントとフラフのTシャツ以外は全て手作り。赤、ミントグリーン、白の生地をミシンで縫い合わせる。

◆地方車は?
トラックの上に木造の一軒家を建てたようなデザイン。踊り子の72歳の設計士の指揮で、皆で木材を切って、ビスを打って、ペンキを塗って、柱を立てて、1カ月かけて作り上げる。側面に巨大鳴子やこれまでの歴史を刻むハートマークも。設計士の年齢もあり、手作りは最後になるかも。

◆鳴子は?
やまもも工房の「鳴る鳴子」。少ない人数でもきちんと聞こえる。

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月