2024年 02月27日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2023.05.01 16:12

自由民権運動と呼応する「雑草という草はない」 これって本当に牧野博士の言葉? 高知新聞記者が語る朝ドラ「らんまん」 第7回(第4週感想回・後半)をアップ!

SHARE



 NHKの朝ドラ「らんまん」の内容を踏まえつつ、本紙担当記者が牧野富太郎博士やドラマについてあれこれ語る企画「ちっくと言わせて! 今週のらんまん」。第7回を公開しました。

YouTube:第7回「雑草という草はない」って本当に牧野博士の言葉?
Spotify:第7回「雑草という草はない」って本当に牧野博士の言葉?

 今週の「らんまん」は内容が盛りだくさんだっため、「ちっくと言わせて」も2回に分けてお届けします(第6回は28日に公開しました)。

 主人公の槙野万太郎は自由民権運動の演説会で、政治結社「声明社」のリーダー、早川逸馬が言った「役立たずの雑草」という言葉に「そりゃあ違う!」と反応。壇上に上がり、「名もなき草はこの世にない」と草の力強さを語ります。 

 さて、牧野博士の有名な言葉「雑草という草はない」。これは本当に牧野博士の言葉なのかどうか、議論がなされていたそうで…。記者がドラマの内容も踏まえながら、あれやこれや語っています。

 YouTubeのほか、Spotifyでもお楽しみいただけるようになりました。過去回も視聴できますので、ぜひさかのぼってお聞きください。

「らんまん」をもっと深く、もっと楽しく! 牧野富太郎博士の特設サイトはこちら!

高知のニュース WEB限定 牧野富太郎

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月