2024年 02月28日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2023.03.08 08:42

とさでん路面電車、維持できる?バス転換? 見直しの議論再始動 現状維持には「線路を最大5分の1に削る」必要がある?

SHARE

路面電車の行く先は―。将来像を探る議論が再び動きだした(高知市帯屋町1丁目)

路面電車の行く先は―。将来像を探る議論が再び動きだした(高知市帯屋町1丁目)

 高知のシンボルでもある路面電車をどう維持するか、という議論が再始動している。今年で運行120年目。新型コロナ禍でとさでん交通の経営難が続く中、沿線で最も補助金を出している高知市の試算では、現状を維持するには経費を約4倍に増やすか、3市町にまたがる線路を最大5分の1に削る必要があるとする。維持を巡る議論は何度か繰り返されてきたが、市はこれまでにない「本気度」をにじませており、国内最古・最長の軌道は分岐点に差し掛かっている。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 道路・交通 とさでん交通

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月