2024年 02月28日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2023.02.16 08:40

青学大の「長距離を走るこつ」、龍馬マラソン出場者に伝授「前日も水分補給が重要」「上り坂は上を見ない」

SHARE

両腕を回すストレッチを実演しながら、走る前の体のほぐし方を解説する青山学院大陸上部の田中悠登選手(高知市内)

両腕を回すストレッチを実演しながら、走る前の体のほぐし方を解説する青山学院大陸上部の田中悠登選手(高知市内)

 高知市で合宿を行っている、東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)で総合優勝6度の強豪、青山学院大陸上部・長距離ブロックの主力選手に、19日の「高知龍馬マラソン2023」に出場するランナーに向け、それぞれが目標を達成するために心掛けるべきこと、長距離を走るこつなどをアドバイスしてもらった。

「高知龍馬マラソン2023」写真ページはこちらから(2月22日頃掲載)
 
今年、箱根の8区を走った田中悠登選手(2年)は「青トレ」と呼ばれる青学大が行っているストレッチ方法の一つを紹介しつつ、走る直前の体のほぐし方について解説。

 「両腕を肩甲骨からしっかり回す。腕や肩の関節の可動域を広げ、腕を振れるようになると股関節も動くようになり、全身をダイナミックに使えるようになります。肩を回す運動は、ちょっとやるだけでも走りは全然違ってきます」

 昨年の箱根で1区を走った主将の志貴勇斗選手(3年)からは、当日までの体調管理について。

 「レース中の脱水症状が一番怖い。走る前に食事と水分をしっかり取ることですが、水分補給は当日だけでなく前日も大事です。あと前日は、揚げ物などの脂っこいものは食べない。僕たちはそうしてます」…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 高知のスポーツ 高知龍馬マラソン 青山学院大

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月