2024年 06月24日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2022.12.02 08:40

美容師の吉永絢香さん優勝、全国理美容コンテストで高知県勢が活躍!学生は谷愛里桜さん1位、大崎麻梨楓さん2位

SHARE

成人式の着付け部門で優勝した吉永絢香さん=右(横浜市=本人提供)

成人式の着付け部門で優勝した吉永絢香さん=右(横浜市=本人提供)

 着付けやヘアメークなどの技術を競う全国コンテスト「スタイリングコレクション」がこのほど横浜市で開かれ、美容師部門で高知市の吉永絢香さん(33)が優勝。学生部門でも同市の谷愛里桜(ありさ)さん(20)が1位、大崎麻梨楓(まりか)さん(22)が2位に輝いた。3人は「うれしいし自信になった。結果に満足せず、もっとうまくなりたい」と喜んでいる。

 業界団体主催のコンテスト。吉永さんは成人式ヘア&メーク&着付け(予選出場44人、本選16人)、谷さんと大崎さんは小紋トレンドアレンジ(同43人、同7人)の部門に臨んだ。

 吉永さんは「みやた美容室」(同市日の出町)に勤めて13年目。毎年、成人式の日は早朝から10人以上を担当しているが「もっと成長したい」と参加した。

モデルの髪をセットする吉永絢香さん(横浜市=本人提供)

モデルの髪をセットする吉永絢香さん(横浜市=本人提供)

 11月15日の決勝大会ではまず、髪を「きれいな面を意識し、つるっとした印象に」仕上げた。着付け時間は準備を含めて計40分で、素早くモデルに着物を羽織らせ、襟からすそまで体の中心が真っすぐになるよう整えた。振り袖は帯位置が高く、お尻にしわが入りやすいため、タオルを巻いたり、ガーゼを入れたり。「体の凹凸をなくす補正をしっかりした。きれいな後ろ姿にこだわった」という。

 栄えある結果に「練習よりうまくできた。うれしい」と笑顔を見せた吉永さん。「これからも、喜んでもらえる仕事をしたい。もっと着物が身近なものになってくれたらいいな」と話した。

 谷さんと大崎さんはともに龍馬デザイン・ビューティ専門学校の2年生で、小紋を使った「おしゃれ着付け」に挑んだ。

学生の小紋トレンドアレンジ部門で優勝した谷愛里桜さん=左=と2位の大崎麻梨楓さん(高知市旭町2丁目の龍馬デザイン・ビューティ専門学校)

学生の小紋トレンドアレンジ部門で優勝した谷愛里桜さん=左=と2位の大崎麻梨楓さん(高知市旭町2丁目の龍馬デザイン・ビューティ専門学校)

 谷さんのコンセプトは「黒い金魚」。うろこ模様のベージュの小紋に「尾びれのような」黒いレースを巻いたり、帯揚げにしたり。揺れる水草をイメージしたススキの造花をもたせるなど「黒の小物でバランスを取り、きらきら輝く金魚をクリエーティブに表現した」と話す。

 大崎さんは1920年代の「モダンガール」をイメージした。黒い釣り鐘形の帽子、小紋の紺の縦じまに赤いタートルネックを合わせた。「クールな表情のモデルに合うようアイデアを膨らませた。スマートなのにかわいく仕上がった」と振り返る。

 谷さんは「自分の『やりたい』が詰まった作品がいい評価をもらえてうれしい。これからも、かわいいと思ったものを形にしたい」。大崎さんは「いつか大きなファッションショーに携わりたい。モデルに自信をつけられる人になりたい」と目を輝かせた。(浜田悠伽)

高知のニュース 高知市 ひと・人物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月