2024年 05月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2022.11.17 08:41

観光大使にVチューバー 〝美少女妖怪〟花琴さんを四万十市委嘱へ

SHARE

四万十市の観光大使に就任する花琴いぐささん(花琴さん提供)

四万十市の観光大使に就任する花琴いぐささん(花琴さん提供)

 高知県四万十市は22日、架空のキャラクターの姿で動画を配信するバーチャルユーチューバー(Vチューバー)、花琴(はなこと)いぐささんを観光大使に委嘱する。Vチューバーの観光大使就任は県内では初めてとみられ、市は若者への発信力を期待。花琴さんは「市のおいしいものや面白いことをPRし、良い土地だと思ってもらいたい」と張り切っている。

 Vチューバーは、配信者が本人の姿を出さずCGアニメのキャラクターで活動。若い世代が親しみやすいとして自治体がバーチャル観光大使に任命したり、独自にキャラを作ったりする動きも広がっている。

 〝美少女系〟の見た目の花琴さんは、人間とキジが合体した妖怪で、四万十市の公園に住んでいる―という設定。2018年から活動を始め、ユーチューブのチャンネル登録者数は現在1万3千人を超えている。

 動画では「高知県ご当地Vチューバー」を自称し、県や四万十市の観光スポット、食文化などを積極的にPR。自作の「四万十大好きソング」も歌っている。

 こうした活動が市観光協会の目に留まり、今年2月には市の恒例イベント「入田ヤナギ林菜の花まつり」に花琴さんが参加。訪れた県外ファンらと画面越しに交流した。

 観光大使就任も同協会の推薦で、花琴さんは24人目の大使となる。市観光商工課は「これまで四万十市と縁が無かった新たなターゲット層に向け、魅力を発信してほしい」。花琴さんは「ここがふるさとで良かった。四万十市をPRするときには、ぜひ私を使って」と話している。(河本真澄)

11/27産業祭で交流ブース
 四万十市安並の安並運動公園で27日に開かれる市産業祭で、来場者と花琴いぐささんとの交流ブースが設けられる。午前11時半と午後1時の2回(各1時間予定)。問い合わせは市観光商工課(0880・34・1783)へ。

高知のニュース 四万十市 まんが 観光 行政 IT・デジタル・ネット

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月