2024年 06月19日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2022.07.24 08:25

巨大魚カジキが手に載っている!? 東洋町―見たり聞いたり

SHARE

 立派な背びれに突き出た上あご。あの巨大魚カジキが手に載っている!? 写真は、安芸郡東洋町の東洋大敷組合・桜井剛組合長(23)が「なるほど! こうち取材班」(なるこ取材班)に投稿してくれた画像だ。

 正体はバショウカジキの幼魚。名前の通りバショウの葉に似た背びれを持ち、成魚は全長3メートルにもなる。18日午前6時ごろ、野根漁港から約5キロの沖で定置網を上げると約40センチの2匹を発見し、「珍しい!」と1匹を持ち帰ったという。

 ただ、むろと廃校水族館の若月元樹館長(47)は「全国的には珍しい部類ですが、室戸ではよくかかるんです」。大発見とはいかなかったが、桜井さんは興味津々。「標本にしたら面白い」と冷凍保存したという。(室戸・板垣篤志)

高知のニュース 東洋町 動物・生き物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月