2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.30 08:46

箱根駅伝メンバーも?高知龍馬マラソン2022に青山学院大学陸上部員35人出場へ

SHARE

今年の箱根駅伝に出場した青山学院大。高知合宿に合わせ、高知龍馬マラソンに三十数人が出場する予定だ

今年の箱根駅伝に出場した青山学院大。高知合宿に合わせ、高知龍馬マラソンに三十数人が出場する予定だ

 来年2月20日に開催される「高知龍馬マラソン2022」に、箱根駅伝5度の総合優勝を誇る青山学院大学の陸上部員が大会招待選手として出場することが29日分かった。出走人数は35人程度を予定し、来年1月の箱根駅伝出場メンバーも含まれそうだ。

 龍馬マラソンの実行委員会などによると、同陸上部が2月12~21日に初めて高知で行う強化合宿に合わせた。長距離ブロック監督の原晋(すすむ)さんが今年7月、高知市夏季大学の講師として来高した縁がきっかけだという。

 市と県で連携し、大学側に合宿誘致を働き掛けていた際、原さんから「合宿の最後にうちの選手を龍馬マラソンに出場させたい」との話があり、誘致活動がより熱を帯びた。快適な練習環境を提示するなどし、高知合宿とマラソン出場が決まった。

 合宿の活動拠点は高知市内で、期間中には県内の子どもらを対象にした走り方教室なども企画している。

 原さんは「箱根で着用した公式ユニホームで走ります。選手たちのきれいなランニングフォームや引き締まった体に注目してもらいたい。高知の子どもたちに『かっこいいな』『陸上や箱根を目指したいな』と思ってほしい」と話している。(谷川剛章)

高知のニュース 高知市 高知のスポーツ 高知龍馬マラソン

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月