2024年 06月18日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2021.03.05 08:20

消えていた炎~限界の山里で~(3)「支えたいが人がおらん」

SHARE

静かで人通りの少ない中沢光さんの自宅周辺。奥に見える家に住民はいない(仁淀川町別枝)

 吾川郡仁淀川町別枝の火事で亡くなった中沢光(こお)さん=当時(87)=は、10年ほど前から認知症があり、ほぼ毎日ヘルパーが血圧測定や服薬補助をしていた。
 
 1人暮らしを支え続けた「ぬくもり介護センターおおの」(同町森)代表でケアマネジャーの大野芳子さん(67)の話を聞くと、地域を思い続けた中沢さんの姿が浮かぶ。
 
 ■  ■ 
 
 6人きょうだいの三男として高知市で生まれ、両親の出身地である別枝の中村地区へ。家は貧しく、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 仁淀川町

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月