2024年 07月26日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2024.06.18 08:40

「偽の逮捕状」見せられ、潔白証明をと焦り...700万円被害 高知県警などかたる詐欺、京都の男性

SHARE

県警捜査員を名乗る男がネット経由で示した偽の逮捕状。よく見ると脱字がある(写真はいずれも小田隆さん提供)

県警捜査員を名乗る男がネット経由で示した偽の逮捕状。よく見ると脱字がある(写真はいずれも小田隆さん提供)

 高知県警や高知地検をかたる特殊詐欺が全国で相次いでいる。5月には、京都市の男性が700万円をだまし取られた。捜査関係者を名乗る人物から事件への関与を疑われ、自身の氏名が記された「逮捕状」を見せられたという。

 被害に遭ったのは、京都精華大学教授の小田隆さん(54)。5月17日、職場に総務省職員という女から電話があり、「あなたの携帯電話から迷惑メールが大量に送信され、高知市で多くの詐欺被害が出ている」と言われた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 警察・消防 事件事故

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月