2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

お喜楽家―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
お喜楽家、18回、香川県、65人 

◆どんな人たちのチーム?
香川の別チームで踊っていたよさこい好きが立ち上げた。3歳~70歳。

◆アピールポイントは?
テーマは「祭燃(さいねん)」。コロナ禍でよさこいから離れた人も多い。香川県のお祭り「銭形よさこい」に参加するチームも減った。踊り子を募集しても前のようには集まらない。自分たちやよさこいに関わる人の心に再び火をつけよう思いを込めて踊る。 

◆音楽は?
 北海道のYOSAKOIソーラン受賞チームにも提供している人の作曲。「のろしをあげよう」といった歌詞と、ボーカル2人の和風のラップのかけあいで盛り上げる。 

◆踊りは?
高知市のスガジャズダンススタジオの国友裕一郎さんが振り付け。ダンスの要素が盛り込まれた激しい踊りで熱い思いを表現する。昨年の暮れから練習し、仕上げてきた。子どもは「なんとなく付いてきたらいいよ」、お年寄りは「忙しいところははしょって大丈夫だよ」と呼び掛けるゆるさもありつつ、若いメンバーは真剣に向き合い、それぞれのやり方で頑張っている。

◆衣装は?
動きやすさを優先し、もも引きに法被。法被は赤、オレンジ、黄色で、それぞれの炎がそこら中で燃えているようなデザインを自分たちで考えた。

◆地方車は?
 焼き杉の板にチーム名をあしらったパネルを取り付ける。 

◆鳴子は?
鳴子工房こだかさ製の白木の鳴子。チームオリジナルの紋が焼き印されている。

2019年撮影

2019年撮影

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2018年撮影、チーム提供

2018年撮影、チーム提供

2017年撮影、チーム提供

2017年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供

2016年撮影、チーム提供

2015年撮影、チーム提供

2015年撮影、チーム提供

2015年撮影、チーム提供

2015年撮影、チーム提供

2014年撮影、チーム提供

2014年撮影、チーム提供

2014年撮影、チーム提供

2014年撮影、チーム提供

2014年撮影、チーム提供

2014年撮影、チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月