2021年 12月06日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.03.09 08:10

チューリップを聴きながら 好きこそものの上手なれ

SHARE

季刊高知の18号から79号まで。タイトルロゴやイラストなど、表紙のテイストは1年ごとにかえている。並べればアートのようで、バックナンバーをそろえる楽しさも伝えたかった(写真撮影・中島健蔵さん)

編集者・野並良寛の引き出し
 前回の最後に「急がば回れ、それには10年が必要だった」と書いた。第1期季刊高知の休刊号(17号)の発売が1995年2月、復刊したのが2005年9月。中学時代の陸上部の友人からは「謎の10年」と揶揄(やゆ)されている。まずは回りに回ったその10年間に触れてみる。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 チューリップを聴きながら

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月