2024年 07月24日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.06.13 08:45

高知ユナイテッド惜敗 J1鳥栖に1―2 昨年に続くジャイアントキリングならず サッカー天皇杯2回戦

SHARE

【2回戦 鳥栖―高知ユナイテッドSC】前半44分、高知U・小林心がPKをゴール左上に蹴り込み、1―1に追い付く(写真はいずれも佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアム)

【2回戦 鳥栖―高知ユナイテッドSC】前半44分、高知U・小林心がPKをゴール左上に蹴り込み、1―1に追い付く(写真はいずれも佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアム)


小林心同点PK及ばず
 サッカーの第104回天皇杯全日本選手権は12日、佐賀県の駅前不動産スタジアムなどで2回戦32試合が行われ、高知県代表のJFL・高知ユナイテッドSCはJ1サガン鳥栖に1―2で敗れ、16強入りした昨年に続くJ1勢撃破はならなかった。

 高知Uは前半3分に左サイドを崩されると、クロスをFWビニシウスアラウージョに流し込まれた。1―1の後半7分にはゴール前の混戦から、再びビニシウスアラウージョに決められた。

後半、自身2点目となる決勝ゴールを決める鳥栖・ビニシウスアラウージョ(左)

後半、自身2点目となる決勝ゴールを決める鳥栖・ビニシウスアラウージョ(左)

 先制こそ許したが、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース サッカー 高知のスポーツ 高知ユナイテッド

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月