2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

よさこい鳴子連 今日一屋―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2013年撮影

2013年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
よさこい鳴子連 今日一屋、8回、愛知県、50人 

◆どんな人たちのチーム?
名古屋の「にっぽんど真ん中祭り」で踊っていたメンバー数人が、高知でよさこい祭りを初めて見て、一目ぼれ。愛知県でもよさこい祭りに出られるチームを作ろうと2005年に結成した。東海市が主な拠点。踊り子は11~57歳で平均年齢は40代。

◆アピールポイントは?
テーマ「宴遊人(えんじょい)」。2019年、よさこいを踊っている時に代表が思いついた。結成15周年を迎える節目の「2020年」を最高に楽しもうと、19年の帰りのバスの中でメンバーに発表していた。やっとお披露目できる。 

◆音楽は?
作曲は業者、歌詞は代表が作った。1度聞けば誰でも体を自然と動かしたくなるようなノリノリな曲。  

◆衣装は?
ズボンは紫、上は黒と水色の切り替えのあるもの。袖には満月のデザインが入っていて全体的に涼しげな印象。 

◆地方車は?
チーム結成当初から代表とずっと一緒に関わってきたスタッフがコロナ禍で病気になり、他界した。地方車には他界した男性が頬にキスマークを付けて、顔を赤らめている遊び人の男として浮世絵風に描かれている。鯉は天に昇り、龍になるとかけて、天に昇っていった相方を高知に連れてくるという意味を込めて、柵の部分には龍を描いている。 

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2023年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

チーム提供

チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月