2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

本丁筋踊り子隊―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2013年撮影

2013年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
本丁筋踊り子隊、20回、高知県高知市、80人

◆どんな人たちのチーム?
身長100センチ以上。4歳から70代が集まるクラブチーム。

◆アピールポイントは?
「本丁」は、現在の高知市上町の古い呼び名。坂本龍馬が生まれた才谷屋は本丁にあった。レパートリーの踊りは6種あり、年ごとに1種を選んで踊る。いずれも日本舞踊がベースで、一挙手一投足に意味を込めている。

◆音楽は?
雑音軒の三谷章一さん。

◆踊りは?
2023年は「本丁筋にある大店の若旦那の遊び」を表現した。  鏡川で舟遊びをし、鮎を釣り上げ、玉水町の遊郭で大盤振る舞いで遊び回る若旦那。その様子を見つけた妻が怒り、最後は旦那をしばく…という物語を描写する。 花柳流名取の豊永敏夫さんの作品。

◆衣装は?
柄をプリントした化繊ではなく、綿を染め上げたこだわりの法被。2023年は紺色。

◆地方車は?
黒を基調としたデザインで、どこから見ても「本丁筋」の文字が見える造り。

◆鳴子は?
胴に切れ目を入れた「鳴る鳴子」を使う。やまもも工房さん製作。

2013年撮影

2013年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月