2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

華舞鬼蜂―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
華舞鬼蜂(はなまいおにばち)、10回、岡山県、45人

◆どんな人たちのチーム?
小学生から60代の踊り子が参加 岡山市の祭り「うらじゃ」で演舞を披露するのがモットー。

◆アピールポイントは?
岡山に伝わる鬼「温羅(うら)」の伝説をよさこいで表現。 温羅の生きざまを熱く演じます

◆音楽は?
曲は大河ドラマのテーマ曲のように壮大。「よっちょれよー よっちょれ」と、岡山弁の「じゃ」と方言も混ぜた掛け声で盛り上げます。

◆踊りは?
振り付けは田村千賀さん。躍動感ある激しい踊り。

◆衣装は?
燃え上がる炎をイメージし、赤とオレンジがグラデーションになった衣装。

◆地方車は?
木を基調に、温羅のすみかである「鬼ノ城」のとりでをイメージしてデザイン。 

◆鳴子は?
温羅が振り回す金棒をイメージした通常より大きめの鳴子。やまもも工房さん製作。

2019年撮影

2019年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月