2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

認定こども園丑之助学園「チームうしのす家」―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2022年撮影

2022年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
認定こども園丑之助学園「チームうしのす家」、2回、高知市、150人

◆どんな人たちのチーム?
認定こども園「丑之助学園」の年中、年長生。卒園児(小学校1、2、6年生)、保育士、保護者。7割は子どもたち。

◆アピールポイントは?
テーマは「つなぐ思い」。4年ぶりの通常開催となるよさこい、この日をずっと待ちかねていた。初出場からつないできた熱い思いを届ける。丑之助にちなみ、牛さんになった子どもたちがかわいらしく踊る。かわいい牛たちはインパクトが強く、「牛が来た!」と毎回、お客さんに大人気。

◆音楽は?
立ち上げ時から変わらない音楽。楽曲制作は高知のシンガーソングライターの水間 調(モグ)さんが手掛けた。高知のご当地アイドルがボーカル。「おひさまに、こんにちは」「きょうは楽しいよさこい」「よっちょれよ」と歌詞もノリノリでかわいらしく。丑之助学園の園歌「やさしい、楽しい学園。みんなの、みんなの学園」のフレーズも挿入している。

◆踊りは?
踊りが大好きな保護者が考えた振り付け。今年はいろんな競演場を回る計画のため、前回の振り付けをより「前へ前へ」と進む形にリニューアルした。子どもたちが楽しく踊れることを優先した。

◆衣装は?
牛をイメージした衣装。牛柄(ダルメシアン柄)が特徴。黒Tシャツに牛柄のスカーフを巻き、牛柄のズボンやスカートの2パターンの衣装で。テンガロンハットをそれぞれかぶる。牛の着ぐるみも登場。

◆地方車は?
絵が得意な保育士がデザインした手作りの地方車。年長の園児のかわいらしい手書きのイラストも飾る。テーマを毎年決めて、描いてもらっている。



情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月