2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

総合クラブとさ「青龍」―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
総合クラブとさ「青龍」(しょうりゅう)、14回、土佐市、80人

◆どんな人たちのチーム?
土佐市のチーム。「和」のお祭りを大事にしている。年齢は5~71歳で、フラフ隊の8人以外は全て女性のチーム。小学生の親子が多いです。

◆アピールポイントは?
演舞テーマは「青龍的ニューレトロ」 。よさこい70回の記念の大会ということで、昔流行した歌や踊りを取り入れている。懐かしさと新鮮さを感じてほしい。

◆音楽は?
「ひとひら」の西岡良治さんに依頼。80年代ロック、洋寄りのメロディー。元気を届けられるようなリズミカルな曲調。後方には太鼓隊もいる。

◆踊りは?
振付師の田村千賀さんに依頼。軽くジャンプをするような振りが多い。「はじけちゃえ!」という気持ちで40代の親世代も頑張っている。4列でそれぞれポーズをとり、「TOSA」を 人文字で表す部分が特徴的。

◆衣装は?
スタッフがデザインし、地元のボランティアに製作を依頼。衣装は上が緑と赤の法被。下がパンツ。パンツのお尻部分にある鳴子入れの部分には、鳴子のイラストがデザインされている。髪飾りはこれまでハチマキだったが、今年はターバン。

◆地方車は?
自分たちの手作り。2019年のデザインをベースにトラックの変更に合わせて手直しする予定。

◆鳴子は?
鳴子工房こだかささんが製作。白木の木目調。両面に青龍の焼き印。

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月