2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.03 19:00

いなん―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
いなん、10回、土佐清水市、140人

◆どんな人たちのチーム?
幡多地域を中心に高知市や県外からも。30、40代が多い。

◆アピールポイントは?
テーマは「よさこいありがとう」。よさこい祭を続けるために頑張ってくれた関係者や他チームへの感謝と、今年は力になれるようにとの意気込みを込める。4年ぶりのよさこいを自分たちも楽しみ、楽しさを伝えたい。 

◆音楽は?
大阪の会社に作ってもらった曲に自分たちで詩をつけた。よさこいを通じて出会いや別れがあった。コロナ下でチームの存続自体も考えたが、また皆でがんばっていこうという思いを込めた。

◆踊りは?
関西のジャズダンスの先生が振り付けた作品をよさこいとして前に進むようにアレンジした。よさこい節の部分では、前ではなく横のお客さんを向いて踊る場面も。一体となって楽しみたい。

◆衣装は?
前を向くと青、後ろを向くと赤と切り替わるデザイン。金を差し色に入れて70周年を祝う。

◆地方車は?
「アドクラフト」さんに依頼。

◆鳴子は?
白木にチーム名を刻印したオリジナル鳴子。

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月