送り先は、〒780-8572高知本町局私書箱40号、高知新聞地域報道部「マイ孫」係です。各支社局へ持参していただいても結構です。お孫さんと一緒に写した楽しいカラー写真を送ってください。ひ孫さんとの写真も受け付けています。住所、氏名、年齢、生年月日、一言、電話番号をお忘れなく。写真は原則として返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
 
〒780-8572高知本町局私書箱40号、高知新聞学芸部「あけぼの」係まで。400字詰め原稿用紙に1枚以内(400字)。テーマは自由です。住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記。メール(kurashi@kochinews.co.jp)でも受け付けます。採用分には薄謝を贈ります。掲載されたものは高知新聞記事データベースに収録します。
 

はがきに作品とペンネーム、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記の上、〒780-8572高知市本町3-2-15、高知新聞報道部「出放題」係まで。ファクス(088・825・4373)、またはEメール(アドレス:kochi-syakai@kochinews.co.jp)でも受け付けます。
 
 ご意見、ご感想、ニュースは〒780-8572高知本町局私書箱40号 高知新聞こども高知新聞係(電話088・825・4870)まで。記者便りはEメール(アドレス:kodomo@kochinews.co.jp)でも受け付けています。
 

 作品は高知県内在住および高知県出身者の未発表の近作に限る。点数制限なし。住所、氏名、年齢、職業または学校名、電話番号を裏面に記入。応募作品は返却しません。掲載分のうち数点を、高知新聞Webサイトに収録します。規格は1コマまたは4コマ。白黒またはカラー、用紙はケント紙B5判サイズ(週刊誌大)。送り先は〒780-8572、高知新聞学芸部「高新まんが道場」係。毎月下旬の朝刊で発表。
 
催し物情報の掲載申し込みは、専用フォーム送信か申込書郵送で。専用フォームはこちらから。郵送の方はこちらから申込書をダウンロードし、〒780-8572高知市本町局私書箱40号 高知新聞「こみゅっと」係へ。「譲ります」「譲ってください」「預かっています」など「もろもろ」欄への情報は、内容と住所、氏名、電話番号を明記し、郵送(上記の住所)またはメール(comyutt@kochinews.co.jp)で送ってください。いずれも、後ほど係から確認の電話をします。紛失物、同窓会、商取引、営業色の濃いものなど掲載基準外のものは扱いません。
 

 送り先は〒780-8572高知本町局私書箱40号、高知新聞社編集局学芸部、高新文芸「詩壇」「歌壇」「俳壇」「柳壇」各係へ。 「詩」は必ず縦書き400字詰め原稿用紙で。1行目上方に題、2行目下方に氏名(紙上ペンネーム可)、4行目より本文、20行以内で。末尾に住所、職業、年齢、電話番号を。「短歌」「俳句」「川柳」は、はがきに近作(未発表)を3首、3句以内。作品横に住所、氏名(紙上ペンネーム可)、年齢、職業、電話番号、学校名、学年を明記。いずれの作品も楷書(かいしょ)で。締め切りは特にありません。掲載分は高知新聞記事データベースに収録します。
 
 作品は高知県内在住者、または高知県出身者の未発表の近作に限ります。枚数は400字詰め原稿用紙10枚。原稿には住所、氏名(本名も)、年齢、職業、電話番号を明記。二つ折りにせず見開きにして右肩1カ所をとじる。なお、原稿返却、訂正には応じかねますので、完全原稿をお送りください。入選作1編に3万円・佳作1万円。入選作は高知新聞記事データベースに収録します。
応募は〒780-8572高知本町局私書箱40号、高知新聞社学芸部「高新文芸短編小説」係まで。
 

投稿の決まり
 ◆本文は500字前後でお願いします。掲載に当たり趣旨を変えない範囲で手直しすることがあります。
 ◆住所、氏名、年齢、職業、性別、電話番号(または連絡方法)を必ず明記してください。紙面には実名掲載を原則としていますが、特に紙上匿名を希望する場合は、<その他通信欄>に理由を明記してください。
 ◆他紙との二重投稿はご遠慮ください。採否の問い合わせ、原稿の返却には応じません。
 ◆採用分には薄謝を進呈します。掲載文は高知新聞記事データベースに全文を入力しますので、ご了承ください。また高知新聞Webサイトでも公開します。
 ◆係への直メールや添付メールでの投稿は受け付けません。投稿シートに必要事項を入力の上お送りください。



ページトップへ