【動画】よさこいネットで総踊り 振付師ら8人が考案|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

主要

【動画】よさこいネットで総踊り 振付師ら8人が考案

(2020.07.12 08:45)


世界総踊りの動画を撮影する振付師の国友裕一郎さん(高知市桟橋通5丁目=森本敦士撮影)
 高知市のよさこい祭りで人気チームの踊りを長年指導してきた“カリスマ振付師”ら8人が、ネット空間での「よさこい開催」を目指し、切れ味と個性あふれるダンスを完成させた。8月中旬には、各地の踊り子をパソコン画面上でつなぐ「世界総踊り」の開催を計画している。祭りが中止になった中、鳴子踊りの魅力を再発見し、元気を取り戻そうとの試みだ。

 高知市などでダンススタジオを主宰する時久紀恵さん、田村千賀さん、樋口美加さん、工藤理恵さん、小倉卓浩さん、国友裕一郎さん、中村信幸さんと、カナダ在住の県よさこいアンバサダー、田中恵美子さんの8人。

 新型コロナウイルスの影響で社会活動や生活が一変したことを受け、「今こそ、よさこいの力で心の復興を」と衆議一決。「よさこい8(エイト)」と名付け、各スタジオのインストラクターらを交えて30人でチームを結成。4月からオンラインで話し合いを重ね、企画を進めてきた。

 「世界総踊り」は4分半の曲を7分割し、振付師7人が踊りを考えた。曲は高知ゆかりのロックバンド「フラチナリズム」が無償提供。7月12日午後9時からユーチューブで振り付けを発表し、8月2日までの毎週日曜日に、振り付けの解説も配信する。祭りが行われるはずだった8月半ばにオンラインイベント「お祭りだ!! 大宴会!!」を開き、ネット上で参加者と一緒に踊る。

 振付師の7人は「とらっく」「帯屋町筋」「旭食品」「Art wave」「ダンスクリームAZUKI」「セントラルグループ」「ダイヤモンドダイニング」など有名どころを数々振り付けてきたよさこい界のビッグネーム。7人が昨夏のよさこい祭りで担当したチームは全207チーム中、50チーム以上を数えた。

 代表の時久さんは「見る人が楽しく、一緒に踊りたいと思ってもらえるようにこだわった。おまちでの祭りはできなくても、今年もやってるよ、とお届けしたい」と話す。

 配信する動画では7人が順番に独自色あふれるダンスを披露。見るだけでわくわくするような仕上がりだ。(竹内悠理菜)

▼アクセスランキング

01.

高知市で8/9花火300発

02.

イオン高知に新棟9月開業 県内初22店含む42店入り四国最大に

03.

【動画】ダンサー菅原小春さん、よさこい復活願い舞う コロナ収束祈り...土佐神社で奉納

04.

【動画】高知市で花火 夜空から300発、街を元気づけ

05.

TV電話で高知県女子中生の服脱がせる 容疑で静岡の教諭逮捕