【動画】売り上げで困窮者支援 食のドライブスルー第2弾 高知市|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

政治・経済

【動画】売り上げで困窮者支援 食のドライブスルー第2弾 高知市

(2020.05.31 08:45)



 弁当販売を通じて生活困窮者を支援しようと、高知市内の飲食店有志がテイクアウト(持ち帰り)イベント「ドライブスルーマーケット」を開催している。売り上げの一部や寄付金を基に、弁当を無料配布する取り組み。有志は「新型コロナウイルスの影響による収入減などで食事に困っている人たちに幸せな『食』を届けたい」としている。

 発起人は、高知市内でカフェや居酒屋を経営する梶原あいみさん(48)。5月の大型連休中に初開催したイベントの第2弾で、賛同した居酒屋の経営者ら9店舗が参加した。
来場者に弁当を手渡すスタッフ(30日正午ごろ、高知市高須砂地の「サンピアセリーズ」)

 今回は高知市社会福祉協議会と連携し、新型コロナの影響で日々の食事に困っている世帯に弁当を無料配布する取り組みを企画した。飲料メーカーが協賛品として提供したジュースの売り上げや、来場者らからの寄付金を弁当の支援に充てる。

 30日に高知市高須砂地の「サンピアセリーズ」で開いたイベントでは、正午の販売開始前から続々と車が来場。感染防止のため手袋を着けたスタッフが、来場者にメニュー表や寄付を呼び掛けるチラシを手渡して注文を受け、手際よく弁当をさばいていった。

 来場した高知市内の男性(28)は「なじみの店も参加していて、売り上げが困窮者の支援にもつながると聞いたので協力したいと思った。家族の昼食と夕食の分もまとめて買って帰ります」と笑顔で話していた。

 梶原さんは「新型コロナの影響で苦しんでいるのは私たち飲食業者だけじゃない。食事に困っている家庭に店の味を届け、『おいしいね』と笑顔で食卓を囲んでもらえれば」と話す。

 サンピアセリーズでのイベントは31日まで。6月5~7日は高知市布師田の高知ぢばさんセンターでも開く。寄付の問い合わせは梶原さん(088・856・7570)へ。(海路佳孝)

▼アクセスランキング

01.

レンタカー返さず 横領容疑で女逮捕 高知署

02.

室戸沖でまた世界記録級カンパチ! 193センチ・推定70キロ

03.

増水の鏡川で水難騒ぎ 高知市で遊泳の中1が流される

04.

高校生はねられ鎖骨折る大けが 高知市

05.

土佐清水市で国道の斜面崩落 高知県内8日朝まで大雨恐れ