全国一斉サプライズ花火 6月初旬 県内もどこかで|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

主要

全国一斉サプライズ花火 6月初旬 県内もどこかで

(2020.05.29 08:40)


 全国の花火業者が協力し、6月初旬の同日同時刻に一斉に花火を打ち上げるイベントを計画している。新型コロナウイルスの影響で今夏は各地で多くの花火大会が中止となるため、「全国の人に元気を届けたい」との思いを込める。感染防止の観点から日時と場所は非公表。主催者は「日常に戻れるようにみんなで祈ろう」と呼び掛けている。
 
 発起人は秋田県や徳島県など10都県の若手花火業者。花火の起源は悪疫退散の祈願とする説があるといい、「いまこそ花火業者にできることを」と発案した。
 
 「Cheer Up! 花火プロジェクト」と銘打ったイベントで、有志の呼び掛けに全都道府県の花火業者158社が応じた。高知県からは高知市大津甲の高村火薬店が参加する。
 
 高村火薬店は例年、県内20カ所ほどで打ち上げを手掛けているが、今年はまだ1件も依頼が入っていないという。営業部長の高村俊寛さん(41)は「あちこちの祭りが中止になっているけど、『せめて花火だけでもやりたい』という話も聞いている。コロナで気持ちが落ち込んでいる中でも、花火を見て喜んでもらえたらうれしい」と話している。
 
 プロジェクトは「打ち上げる時間は5分以内」「日時場所は非公表」などを統一的なルールとしている。高知県では高村火薬店が直径約6~12センチの花火玉75発を打ち上げる予定。
 
 打ち上げ地域以外の人にも楽しんでもらえるよう各業者が「Cheer Up! 花火プロジェクト」の特設サイトのほかSNS(インスタグラム、ツイッター、フェイスブック)に動画を公開する。(河本真澄)

▼アクセスランキング

01.

高校生はねられ鎖骨折る大けが 高知市

02.

【動画】よさこいネットで総踊り 振付師ら8人が考案

03.

須崎市の20事業者廃業検討 商議所調査、コロナで売り上げ減

04.

室戸沖でまた世界記録級カンパチ! 193センチ・推定70キロ

05.

高知市山林の倒木放置 除去補助利用進まず 3年前台風で発生