高知県内の感染者15人に 14例目の「わんぱーく」同僚は陰性|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

主要

高知県内の感染者15人に 14例目の「わんぱーく」同僚は陰性

(2020.03.31 08:35)

高知県13例目の80代女性は重症
 高知県は30日、中央東福祉保健所管内の40代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内の感染者は15人(うち12人は退院)となった。男性は軽症で、感染経路は分かっていない。

 県によると、男性は19日に倦怠(けんたい)感と関節痛があり、仕事を早退。20日以降、38度の発熱やせきがあり、23日に医療機関を受診した。

 その後も症状が改善せず、28日に別の病院を受診。肺炎が確認されたため、29日にウイルス検査を実施し、陽性が判明した。30日午前、高知医療センターに入院した。

 男性は20日以降、仕事を休み、通院以外に外出はしていないという。19日の勤務時や受診時はマスクを着用し、医療機関側も防護策を取っていたため、県は「職場、医療機関に濃厚接触者はいない」とした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

▼特集

▼アクセスランキング

01.

全国一斉サプライズ花火 6月初旬 県内もどこかで

02.

高知銀行が6.8億円 回収難の可能性

03.

高知県高野連が7月に代替大会 無観客でトーナメント戦

04.

宿毛湾で貝毒 高知県が注意喚起

05.

高知市10万円早期給付へ担当増員 34人態勢に