外国介護人材じわり浸透 高知県内の実習生が1年で14人に|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

外国介護人材じわり浸透 高知県内の実習生が1年で14人に

(2020.03.21 14:35)


「ヘルシーケアなはり」で入所男性の食事を手伝うダシドルジ・バヤルマーさん。「土佐弁に苦労はしますが慣れてきました」(奈半利町乙)=提供写真
 外国人技能実習制度の対象職種に介護職が追加されたのが2017年秋。高知県内でも昨年3月の1例目を皮切りに、徐々に実習生の採用事例が増えている。人手不足に悩む業界で外国人材はこれから定着していくのか―。

「質」に手応え「数」は苦戦
 「今日は体調はどうですか? 痛むところはないですか?」

 約120人が利用する香南市の老人保健施設「あいの里」。モンゴル人実習生のサンジャミャタブ・ソロンゴさん(26)が、ベット上の高齢者に声をかけ、腰と肩に手を回して起床を手伝う。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

▼アクセスランキング

01.

男性投げ倒す 傷害容疑の男逮捕 高知東署

02.

高知の水族館、愛のディスりあいTシャツ 「むろと廃校」と「桂浜」ツイートからコラボ

03.

「公務員」を捨て、荒波へ 高知市元職員3人の今

04.

【動画】菅原小春さん、挑戦の夏「感じたものをありのまま」よさこいの縁 これからも

05.

高知競馬厩務員を馬券購入容疑で逮捕 高知南署