地震臨時情報で1週間休校 高知市沿岸部に避難勧告と併せ|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

政治・経済

地震臨時情報で1週間休校 高知市沿岸部に避難勧告と併せ

(2020.01.25 08:36)


 東海地方などで巨大地震が起き、連動して西側の高知県などでも南海トラフ地震が起きる可能性が高まったとして気象庁が「臨時情報」(巨大地震警戒)を出したとき、高知市は市内すべての小中学校など60校を1週間程度、休校とする方針を24日までに決めた。地震発生から30分以内に30センチの津波浸水が想定される「事前避難対象地域」に避難勧告を出して避難を呼び掛けることと併せ、市の地域防災計画に盛り込む。

 臨時情報が発表された際の学校の対応や避難を呼び掛ける範囲については、各市町村が2019年度中に地域防災計画で方針を示すことが求められている。

 高知市防災政策課によると、休校にするのは市立の小中学校、特別支援学校、高知商業高校の全60校。津波浸水の想定区域外の学校も多いが、「学校が避難所として運営されている状況では、授業など普段通りの学校運営を行うのは難しい」と判断したという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

▼アクセスランキング

01.

高校生はねられ鎖骨折る大けが 高知市

02.

【動画】よさこいネットで総踊り 振付師ら8人が考案

03.

須崎市の20事業者廃業検討 商議所調査、コロナで売り上げ減

04.

室戸沖でまた世界記録級カンパチ! 193センチ・推定70キロ

05.

高知市山林 倒木放置 除去補助利用進まず 3年前台風で発生