高知県内倒産2019年は30件台で低水準続く 負債額も実質最低|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

政治・経済

高知県内倒産2019年は30件台で低水準続く 負債額も実質最低

(2020.01.17 08:10)

 高知県内の民間信用調査機関2社が集計した2019年の企業倒産件数はいずれも30件台で、景気回復や低金利環境などを背景に低水準にとどまる近年の傾向が続いた。負債総額も実質的に過去最低の水準だった。業種別では、県外大手資本の出店が相次いだ小売業、卸売業などの流通分野や食品関連の行き詰まりが目立った。 

 法的整理による企業倒産(負債額1千万円以上)を対象とする帝国データバンク高知支店の集計では、2019年の倒産は前年と同じ34件。現行基準で統計をまとめ始めた2000年以降、4番目の少なさだった。業種別では小売業が10件(前年比3件増)と最多で、卸売業9件(1件減)と続いた。原因別では販売不振が31件で最多だった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

カテゴリ

政治・経済

▼特集

▼アクセスランキング

01.

クルーズ船の下船客 高知県内に1人、症状なし 県が健康観察

02.

「土佐のおきゃく」中止、コロナ拡大受け 開催検討行事も 

03.

アンジャッシュ渡部さん食べ歩き動画 高知家サイトで公開

04.

ネット中傷で人権救済の要請 下田川の小2男児水死巡り

05.

「南国土佐皿鉢祭」中止 高知市で開催中のラーメンまつりも

実績7000件超!見本掲載1400超!大手も利用。わかりやすい専門独自の体制 www.aaa-bbb.com