板垣の生涯を小説に 上級武士の目で幕末描く 直木賞作家の門井さん「自由は死せず」|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

文化・芸能

板垣の生涯を小説に 上級武士の目で幕末描く 直木賞作家の門井さん「自由は死せず」

(2019.11.23 08:36)


板垣退助の活躍を描いた「自由は死せず」
 自由民権運動を指導した板垣退助の波乱の生涯を描いた直木賞作家、門井慶喜さん(48)の歴史小説「自由は死せず」(双葉社)が発売された。幼少期から政界引退までを詳述した大作で、門井さんは「藩の上級武士の立場で幕末維新に活躍し、明治には日本最初の政党をつくった板垣という人物の人生を知ってもらえるきっかけになれば」と話している。

 門井さんは群馬県出身。「ゆけ、おりょう」「家康、江戸を建てる」など歴史小説を多数執筆しており、「銀河鉄道の父」で2018年に第158回直木賞を受賞している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

カテゴリ

文化・芸能

▼アクセスランキング

01.

万引男が金属棒で威嚇 警備員を脅し逃走 高知市のスーパー

02.

高知のコロナ感染「看護師自殺」はデマ 院長が否定、ネットで悪質投稿拡散「放置できない」

03.

中村宿毛道路が全線開通へ 7/5に平田-和田 着手から44年

04.

ジャンボタニシで「稲ごっそり消えた」高知県内、暖冬で発生面積2倍 田んぼ全滅も

05.

JR四国 高知―京阪神に2階建てバス3台導入 7/22から