冬告げる「だるま夕日」宿毛湾にやってきた 蜃気楼の一種|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

環境・科学

冬告げる「だるま夕日」宿毛湾にやってきた 蜃気楼の一種

(2019.11.09 08:35)

冬の到来を告げるだるま夕日(6日午後5時10分ごろ、宿毛市大島)

 冬の訪れを告げる「だるま」が、ことしも高知県の宿毛湾にやってきた。

 快晴に恵まれた6日午後5時すぎ。西の空に沈む太陽が、水平線に接しようかという、その瞬間。海面からもう一つの太陽が立ち上がり、見事なだるまが現れた。太陽は刻々と赤みを増し、燃え尽きるように水平線の向こうへと消えた。

 約3分間のショー。知人とカメラ片手に見守った藤原学文(たかふみ)さん(68)=宿毛市自由ケ丘=は「この時季は毎日そわそわ。日によって表情が違う。飽きんがですよ」。余韻を楽しむように、オレンジ色に染まった空を見ていた。

 だるま夕日は大気と海水の温度差が大きくなることで生じる蜃気楼(しんきろう)の一種。宿毛市沿岸では2月中旬ごろまで見られる。(新妻亮太)

▼特集

▼アクセスランキング

01.

高知―愛媛県境のトンネル開通 国道33号、安全で走行快適に

02.

地震臨時情報で1週間休校 高知市沿岸部に避難勧告と併せ

03.

宝塚雪組5/19高知公演 彩風咲奈さんツアー初主演

04.

見たり聞いたり 体長2m・重さ100kg大物「タマカイ」

05.

アメリカから移住 国内1位の女性トップサーファー「恩返しを」

実績7000件超!見本掲載1400超!大手も利用。わかりやすい専門独自の体制 www.aaa-bbb.com