【動画】台風19号で高波 防波堤も破壊で被害相次ぐ|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

【動画】台風19号で高波 防波堤も破壊で被害相次ぐ

(2019.10.12 14:40)

台風19号による高波で損壊した堤防(12日午前9時半ごろ、室戸市室戸岬町)
 国道通行止めも
 台風19号による影響で12日、高知県内沿岸部では、高波に防波堤が破壊される被害が続いた。高岡郡四万十町では漁港内の防波堤が水没。室戸市でも防波堤の波返しが損壊し、大きなコンクリート片が散乱した。


高波で損壊した防波堤。左側は先端の約10メートル分が損壊して水没している。右側も壊れて大きく傾いた。手前は転覆した船(12日午前10時35分ごろ、四万十町興津の浦分漁港)

 四万十町興津の浦分漁港では、港入り口の左右にある高さ7~8メートルほどの防波堤が高波を受け、左右それぞれ約10メートル分ほど大きく傾き、沖に向かって左側の防波堤はほとんどが水没した。

 防波堤の基礎部分が削られて傾いたとみられる。この影響で港に波が侵入し、小型漁船5隻が転覆した。沖合の消波ブロックの山も一部が崩れ、近くの小島の防波堤にあった高さ約12メートルの通称「赤灯台」も根元から折れて海に沈んだ。また高波で海水が流れ込み、近隣の5棟が床下浸水に見舞われた。 

 近くで水産加工場を営む高橋伸介さん(35)は「台風が東にそれたので大丈夫だろうと思っていた。防波堤が壊れるのなんか初めて。まさかこんなことになるとは」と驚いていた。

 室戸市室戸岬町の三津漁港では、コンクリート製堤防の上部約1・5メートルが10メートルほどにわたり高波により一部損壊。大敷網の網干し場に、コンクリートの破片が散乱した。県安芸土木事務所室戸事務所によると、同市入木でも堤防が一部損壊。佐喜浜町や椎名地区では断水が発生している。

 安芸郡東洋町野根では越波により、海岸沿いを走る国道55号に面した倉庫2棟が全壊し、1棟が一部損壊となった。うち二つの倉庫を所有する民家1軒に倉庫がぶつかり、雨戸の戸袋が破損した。

 土佐市宇佐町の宇佐漁港沖にある一文字堤防も一部が破損した。全長約1キロの堤防のうち、10メートルほどが破損しているとの情報もあり、市や県が詳しい状況を調べている。

 四万十市初崎の初崎漁港では、停泊していた漁船やプレジャーボート計5隻が波で転覆した。下田漁協組合員の宮上友也さん(46)は「台風対策をしていた船もあるが、今回は油断していた人もいたと思う。台風のたびに船が心配」と話した。

 高知県内は12日正午時点で沿岸全域に波浪警報、中部と東部に暴風警報がそれぞれ発表されている。室戸岬では午前1時12分に最大瞬間風速22・6メートル、南国市の後免では午前7時40分に同25・4メートルを観測した。

高知便も乱れ あす10/13も一部欠航
 台風の影響で高知龍馬空港を発着する空の便は全日空と日本航空が13日午前の便など羽田線計11便の欠航を決めた。県内の道路は12日午後0時半時点で、安芸郡東洋町野根丙から室戸市室戸岬町椎名までの国道55号(約24キロ)が越波のため通行止めとなっている。

▼特集

▼アクセスランキング

01.

宿毛湾で貝毒 高知県が注意喚起

02.

高知銀行が6.8億円 回収難の可能性

03.

高知県は週14人感染で休業要請 コロナ再発時の目安示す

04.

全国一斉サプライズ花火 6月初旬 県内もどこかで

05.

食のドライブスルー再び 高知市で5/29~31と6/5~7