【動画】南国市に公有民営バス とさでん撤退で10月から、増便路線も|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

政治・経済

【動画】南国市に公有民営バス とさでん撤退で10月から、増便路線も

(2019.09.26 08:35)




 とさでん交通(高知市桟橋通4丁目)が運転手不足により9月末で廃止する高知県南国市内のバス路線維持に、南国市は10月1日から公有民営のコミュニティーバスを走らせる。25日、南国市役所で新車両のお披露目が行われた。 

事業者に引き渡され、出発する南国市「NACOバス」の低床車両 (同市日吉町2丁目の市北駐車場)
 南国市の「NACOバス」。市が計4300万円で購入した低床バス(27人乗り)、ワゴン車(10人乗り)各2台を、地元の日章ハイヤー、いだいハイヤーが運行する。

 路線は、高知医大―久枝▽医療センター―十市―後免町▽植田―JA高知病院▽前浜―JA高知病院の四つ。通勤、通院時間帯を中心に利便性の向上を図るため増便したり、昨秋統合された「十市―後免町」線を復活させた。

 運賃は200円(市中心部をまたぐ利用は300円)。ICカード「ですか」が使え、9月末までに購入した定期券も使用可。25日に南国市役所北駐車場で低床バス2台がお披露目され、平山耕三市長から事業者に引き渡された。

 南国市によると、現行の「高知医大―久枝」など3路線は1日平均乗客数が約130人で、市は「今後も安定利用が見込める」という。

 愛称は288件の応募の中から、大石陽与(はるよ)さん(国府小学校6年)と小島美月さん(久礼田小学校6年)の案を採用し、名付けた。(横田宰成)

土佐市―須崎市はとさでん子会社に
 とさでん交通は9月末で高知市―須崎市の直通便を廃止。高知市からは高岡営業所(土佐市)止まりの便のみとなるため、10月1日からとさでん交通の子会社が土佐市―須崎市間の運行を始める予定。

 県内自治体などでつくる「県地域交通協議会」が運行事業者を公募し、「高知高陵交通」(須崎市)に決まった。「西芝(土佐市高岡町甲)―須崎出張所」で通勤、通学時間帯を中心に上下7便を走らせる。

 一方、宇佐線(土佐市)の「中島―宇佐」は現在の上下17便から上下10便に減便となる。(山崎友裕)

▼アクセスランキング

01.

高知市で8/9花火300発

02.

イオン高知に新棟9月開業 県内初22店含む42店入り四国最大に

03.

【動画】ダンサー菅原小春さん、よさこい復活願い舞う コロナ収束祈り...土佐神社で奉納

04.

【動画】高知市で花火 夜空から300発、街を元気づけ

05.

TV電話で高知県女子中生の服脱がせる 容疑で静岡の教諭逮捕