都道府県がん診療連携拠点病院 第28回市民公開講座|高知新聞

高知市

▼高知県のイベント情報

イベント【学習・講演会】

都道府県がん診療連携拠点病院 第28回市民公開講座

(2019.08.28 15:04)

 高知大学医学部附属病院の主催。都道府県がん診療連携拠点病院として行っている取り組みやがんに関する正しい知識について、がん診療に携わる様々な分野の専門家が広くわかりやすく、県民の皆様に伝えることを目的として開催します。

第28回市民公開講座「最新型ロボットが変えるがん手術」
(演題1)「手術を支えるロボットって?~胃がん・直腸がん手術への応用~」
(演題2)「もう当たり前!泌尿器科がんに対するロボット支援手術」
(演題3)「最新型ロボットと拓く胸部外科の近未来」

 高知大学医学部附属病院では、2012年に手術支援ロボットを導入し、最先端の技術により繊細で緻密な手術を行っています。県民の皆様にロボット支援手術による最新の治療をお伝えします。

▼開催日

10月6日

▼場所

オーテピア(高知市追手筋2丁目)4階ホール

▼時間

13時半~16時

▼入場料・参加料

無料

▼特集

▼アクセスランキング

01.

全国一斉サプライズ花火 6月初旬 県内もどこかで

02.

高知県高野連が7月に代替大会 無観客でトーナメント戦

03.

高知銀行が6.8億円 回収難の可能性

04.

高知市10万円早期給付へ担当増員 34人態勢に

05.

高知市の10万円申請書、6/11発送 ダウンロードは終了