佐川食材のかき氷が続々 イチゴ、安納芋、小夏、地乳…|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

佐川食材のかき氷が続々 イチゴ、安納芋、小夏、地乳…

(2019.08.20 08:36)

優しい甘さの安納芋と紫芋のかき氷(佐川町の集落活動センター「たいこ岩」)
 高知県高岡郡佐川町の食材を使ったご当地かき氷が続々登場している。各地の集落活動センターなどで提供され、住民らは「かき氷のまちに来て!」とアピールしている。

 佐川町はさまざまな食材が作られている。そのおいしさを手軽に楽しんでもらおうと、佐川町地域おこし協力隊員が住民に呼び掛け、各地区のオリジナルかき氷を考案。7月から集落活動センターで販売している。

 尾川地区の「たいこ岩」(月曜午後1~4時)のかき氷は、優しい甘さの安納芋と紫芋のペーストがかかっている(200円)。黒岩地区の「くろいわ」(月~金曜午前10時~午後3時)は、特産のイチゴのソースをふんだんに使い、佐川町産ブランド牛乳「地乳」のアイスクリームを入れた豪華な一品(200円)。加茂地区の「加茂の里」(月~金曜午前10時半~午後3時半)では、ハチミツと小夏の爽やかな甘さが夏の疲れを癒やすかき氷(250円)。

 佐川町は各集活センターの3種に加え、さかわ観光協会で提供している2種(イチゴと緑茶、各850円)の計5種を食べると、町内を回るさかわぐるぐるバスの乗車1回分として使えるスタンプラリーも実施している。(森田千尋)

▼特集

▼アクセスランキング

01.

高知―愛媛県境のトンネル開通 国道33号、安全で走行快適に

02.

地震臨時情報で1週間休校 高知市沿岸部に避難勧告と併せ

03.

宝塚雪組5/19高知公演 彩風咲奈さんツアー初主演

04.

見たり聞いたり 体長2m・重さ100kg大物「タマカイ」

05.

アメリカから移住 国内1位の女性トップサーファー「恩返しを」

実績7000件超!見本掲載1400超!大手も利用。わかりやすい専門独自の体制 www.aaa-bbb.com