高知県内森林税配分に“格差”四万十町6078万円、田野町42万円|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

政治・経済

高知県内森林税配分に“格差”四万十町6078万円、田野町42万円

(2019.07.13 08:32)

県推計 人工林面積など基準
 地方自治体が森林整備や木材利用の促進などに活用できる森林環境譲与税の高知県内34市町村への配分額が、12日までに県の推計で分かった。配分は9月から始まる予定。配分額は高岡郡四万十町が最も多く、当初3年間は年6078万円で、2033年度以降は年2億円を超える見通し。一方、最少の安芸郡田野町は当初42万円で、2033年度以降は年143万円。自治体によってばらつきが大きく、県内一律で森林管理が進むかどうかは見通せない。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

カテゴリ

政治・経済

▼特集

▼アクセスランキング

01.

高知市の弁当店17人が食中毒 ノロウイルス検出

02.

【写真まとめ】龍馬マラソン2020 雨にも負けぬ仮装ランナーたち

03.

【動画】高知龍馬マラソン2020 雨の中1万924人が完走

04.

高知龍馬マラソン2020 きょう2/16号砲 最多1万3694人エントリー

05.

【動画】高知龍馬マラソン2020 全ルートを紹介!

実績7000件超!見本掲載1400超!大手も利用。わかりやすい専門独自の体制 www.aaa-bbb.com