繁藤災害「後世に伝える」香美市で48回忌 犠牲者の冥福祈る|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

繁藤災害「後世に伝える」香美市で48回忌 犠牲者の冥福祈る

(2019.07.06 08:30)

犠牲者を悼み千羽鶴をささげる小中学生 (香美市土佐山田町角茂谷)
 1972年に香美市土佐山田町繁藤で起きた土砂災害の慰霊祭が5日、発生現場近くの「繁藤災害哀悼の広場」で行われ、遺族ら116人が48回忌を迎えた犠牲者の冥福を祈った。

 同年7月5日、集中豪雨によって早朝から繁藤地区周辺で山崩れが複数発生。特に午前10時55分には、国道32号北側の追回(おいまわし)山から約10万立方メートルもの土砂が流出した。二次災害もあり、消防団員や住民ら61人が亡くなった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

カテゴリ

社会

▼特集

▼アクセスランキング

01.

宿毛湾で貝毒 高知県が注意喚起

02.

高知県は週14人感染で休業要請 コロナ再発時の目安示す

03.

奈半利町職員と親族5人を逮捕 ふるさと納税汚職 贈収賄容疑で高知県警

04.

食のドライブスルー再び 高知市で5/29~31と6/5~7

05.

須崎カンパチ20万匹窮地 通販で支援を 新型コロナで出荷減